スマホケースを持つなら手帳型が最強!?そのメリットやデメリットを一挙公開!

スマートフォンを持っているなら、ほとんどの人が身に着けているもの、それがスマホケースです。

スマートフォンを買い替えたり、ケースが壊れたりするとかならずと言ってもいいほど、スマホケースを買い替えるはず。

雑貨屋や家電量販店に行けば、スマホケースがズラリと並んでいるため、どれにしようかなんてとても迷われる人は非常に多いのではないでしょうか。

なぜならデザインもたくさんあれば、材質や性能もまったく異なるからです。

そこで、スマホケースのなかでもいちばん人気のある手帳型についてお伝えしますので、参考にしてみてください。


目次


■手帳型とはどんなスマホケース?

そもそも、手帳型のスマホケースとはどういうものを指すのでしょうか。

よく街中や電車のなかで、手帳型のスマホケースを持っていて画面を触っている人を良く見かけるはず。

スマホケースの手帳型は、その名の通り手帳のなかにスマートフォンがセットされているような形のものです。

つまり、手帳を開くことではじめてスマートフォンが利用できるという仕組みです。

スマホケースにもさまざまな種類がありますが、とくにこの手帳型が人気を集めています。

なぜ、スマホケースのなかでも手帳型に人気が高まっているのでしょうか。

■スマホケースの手帳型のデメリット

なんでもそうですが、メリットがあるということはデメリットもあります。

メリットの前にデメリットを見ていきましょう。

〇手帳型ケースは革製品が多いから汚れやすい

スマホケースが一般的なプラスチックの素材だった場合、そこまで汚れは気になりませんが、手帳型のスマホケースは革製品が多く、汚れが目立ってしまうケースがあります。

とくにホワイト系のスマホケースですと、少しでも汚れたらすぐに目立ってしまうことに。

この場合は、ブラウンやブラック、レッドなど色の濃いものを選ぶことで汚れを目立たせにくくすることができます。

〇他のスマホケースよりも分厚くなるためかさばる

手帳型のスマホケースは、表面もカバーしているため、ほかのものよりも高さがあるというデメリットがあります。

例えば、ジャケットやズボンのポケットが狭かったり浅かったりすると、入らないですし落としてしまう可能性もあります。

ですが、普段からカバンに入れる人も多いため、なるべくポケットに入れないようにすることで解決できます。

■スマホケースの手帳型のメリット

スマホケースには、シンプルなプラスチックやシリコンなど多岐にわたり、それぞれにメリットがあります。

そのうえで手帳型にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

〇うっかり落としてもスマホ本体が壊れにくい

スマートフォンを長く利用していると、その間に何度も落としてしまった、なんて人は非常に多いのではないでしょうか。

スマホケースがツルツルで手元から抜け落ちて行ったり、そもそもケースを付けずダイレクトに落としてしまったり。

落とした場所が悪ければ、確実にスマートフォンの画面がバキバキになり操作できなくなってしまいます。

正直、こんなのは予想もしていなかったため、ショック以外のなにものでもありません。

スマートフォンの修理費用は高額ですし、機種によっては修理までに時間もかかります。

もし、スマホケースが手帳型だった場合はどうでしょうか。

手帳型のスマホケースなら、表も裏も分厚い生地にしっかり守られているため、相当な落としかたをしない限り、無傷で生還できます。

このときばかりは、手帳型のスマホケースにして良かった、と思えるはずです。

携帯キャリアによっては、そういう保証サービスがありますが、手帳型ケースこそ最大の保証ではないでしょうか。

〇手帳の種類によってはカード類を保管できる

手帳と言えば、大切なことをメモにして記録しておくのが本来の使いかたですが、スマホケースは少し違います。

手帳型のスマホケースは、場合によってはスマホ本体とは反対の開く側にいくつかの切れ目が入っていることがあります。

実はこれ、カード類を保管できてしまうわけです。

ほかのスマホケースでは実現できなかったことが、手帳型ではできてしまいます。

例えば、いつでも使うクレジットカードやICOCAやSuicaなどのタッチ式カードもそう。

ほかには、病院の診察券やポイントカードなどさまざまなカードを保管することができます。

いちいち財布からださなくてもいいので、手間が省けるということです。

〇ほかにはできないスマホ立てにもなる

スマートフォンで、インターネットだけではなく動画を見る時間も増えてきているのではないでしょうか。

いまはYouTubeをはじめ、さまざまな動画アプリがあるため、視聴がかかせなくなっています。

ですが、片腕でスマートフォンを固定しながら長時間動画を見るのは疲れてしまいます。

そこで、手帳型のスマホケースの出番です。

なぜならスマホ立ての役割も兼ね備えているからです。

つまり、スマホ立てを使うことで片手もフリーになりますし、なにより疲れが軽減されます。

〇手帳型はスマートフォンの覗き見防止ができる

スマートフォンのなかは個人情報でいっぱいです。

ですからどんなに親しい人だったとしても、データを見られるのは嫌な人も多いのではないでしょうか。

例えば、何気なく机にスマートフォンを置いていて、見られたくない通知が出てきた場合、とても気まずい思いをするはずです。

手帳型のスマホケースであれば、通知がきても内容を見られることはありません。

また、電車などの移動中も、後ろや横の人からスマートフォンを覗かれることもあります。

自分自身はスマートフォンに夢中のため、たまたま見られたくない情報が知らずのうちに、チェックされているなんてことにも。

スマホケースの手帳型は、開いたときにある程度は覗き見を防止してくれるため、一般のスマホケースよりも安心して利用できるといえるでしょう。

〇カッコイイデザインや材質のスマホケースが多い

正直、手帳型のスマホケースというだけでも、オシャレでカッコイイのに、さらに見た目が良くなったとしたらどうでしょうか。

毎回手に持つのが楽しみになってくるはずです。

例えば、高級な牛革を使ったスマホケース。

まさに職人がこだわりぬいた究極のスマホケースといってもいいでしょう。

牛革独自の使いこんだら味が出るを表現し、とても丈夫で長く使い続けることもできます。

よく経年劣化という言葉を聞きますが、本来であればマイナスなイメージしかありません。

しかし、牛革に関して言えば逆です。

経年劣化が自分だけの味をだしてくれるため、まさにオンリーワンのスマホケースができあがるというわけです。

その他にも、ボタン型のスマホケースやお店独自のオリジナルスマホケースがあるので、チェックしてみてください。

ボタン型のスマホケースは、まさに見た目が手帳そのもの。

とってもオシャレですし、ボタンで固定できるためカバンのなかでスマートフォンが勝手に起動することもありません。

■まとめ

いかがでしたでしょうか。

ここまでのことをまとめると、

・スマホケースの手帳型はどのケースよりも機能性に優れている
・スマホケースの手帳型はデメリットもあるけれどメリットのほうが多い
・オシャレなスマホケースにしたいのなら手帳型を選ぶべき
もし、スマホケースの手帳型をお探しであれば、「CIBOLA」にお任せください。

CIBOLAでは、高級な牛革のみをふんだんに使った手帳型のスマホケースを販売しております。

また、すべて日本品質のため自信をもって提供しています。
Copyright (C) 2019 CIBOLA All Rights Reserved.